税務調査とはどのようなことをするのか解説

query_builder 2022/01/15
コラム
34

自分で税務申告を行っている人にとって、税務調査は身近なものです。
税務調査が来ても慌てることがないように、税務調査のことを正しく理解し、日ごろから準備を整えておくことが大切です。

▼税務調査の時期と種類
自営業を営んでいる人は、毎年確定申告を自分で行っています。
この確定申告の内容に間違いがなく、不正をしていないかどうかをチェックすることを税務調査と言います。
税務調査の時期ははっきりと決まってはいませんが、7月以降から11月にかけてが多いとされています。
税務調査には、強制調査と任意調査の2種類があります。
脱税の疑いがある場合は強制調査が行われますが、多くの場合は脱税額が巨額であるときに限られます。
これに対して特に脱税の疑いがない場合の調査を任意調査と言い、事前に連絡が入るので準備をする時間があります。

▼税務調査が来ることになったら
税務署から税務調査に来るという連絡が来たら、必要となる書類の準備をしておきましょう。
もともと、領収書をはじめとする帳簿書類は7年間保存しておくことが決められています。
普段からこれらの書類はきちんと整理しておき、必要なときにすぐに出せるようにしておくと安心です。
税務調査が来る当日に、税理士に立ち会ってもらうこともできるので、不安な場合は税理士の立ち会いを依頼しておくといいでしょう。

▼まとめ
税務調査には強制調査と任意調査の2種類があります。
任意調査は前もって連絡が入るので、当日までに必要書類を用意しておき、不安な場合は税理士の立ち会いを依頼することも可能です。

NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 労働保険関係成立届出書ってなに?

    query_builder 2022/05/15
  • 消費税課税事業者選択届出書ってなに?

    query_builder 2022/05/01
  • ?青色の確定申告書について

    query_builder 2022/04/15
  • エックス線装置について

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE