動物病院の医療機器の種類について

query_builder 2021/12/08
コラム
30

動物病院にはどんな医療機器が必要なのか知っていますか。
大切なペットの命を守るための大事な機器。
ここでは、そんな動物病院で使われる医療機器の種類を紹介します。

▼動物病院の医療機器の種類
病院で使用する医療機器には様々なまのがあります。
病院によっても違いますが、オーソドックスなものは下記です。
■動物用人工呼吸器
動物が自発的に呼吸が困難になった時に、肺に酸素を送るための機器です。
一定圧で送気する圧力式が安全性の面から主流になっています。
■動物用麻酔器
セボフルランやイソフルランが注入された気化器と一緒に使います。
麻酔器だけで使用したり、動物用人工呼吸器と一緒に使用したりします。
動物の場合は、一般的に全身麻酔が行われ口や鼻からの吸入をして麻酔をかけます。
■動物用電気メス
電気の熱で生体組織の切開や凝固を行うための医療機器です。
■動物用生体情報モニター
動物の心電図や、体温、血圧、呼吸といった体の状況の変化を測定し記録するものです。
■気化器
麻酔を使うときに、気化させる機器の事です。麻酔器から酸素や気化した麻酔を動物に送気します。
■輸液ポンプ
輸液ポンプは、自動点滴装置の事です。
決まった速度で点滴を送っていきます。
■超音波画像診断装置
動物の腹部や心臓などの体内を調べる装置です。
体の外側から、調べることができるので病院には欠かせません。
■自動血球計算装置
赤血球・白血球・血小板など動物の血液の情報がわかる装置です。
■簡易ICU装置
体に疾患があり、酸素吸入が必要であったりする動物に使います。
室温や湿度が調整され、高濃度の酸素で満たされています。

▼まとめ
動物病院にはまだまだ紹介しきれない、医療機器があります。
病院の規模などによっても変わってくるので、詳しく知りたい場合は税務会計グスクへご相談ください。
当社では、動物病院の開業をサポートしています。
お気軽に問い合わせください。

NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 動物病院開業で融資制度を利用する時の対策について

    query_builder 2022/08/03
  • 動物病院の開業は個人事業と法人どちらがおすすめ?

    query_builder 2022/07/01
  • 準備から開業までにどれくらいの期間がかかる?

    query_builder 2022/06/15
  • 開業資金が足りない!こんなときはどうすればいい?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE