セカンドオピニオンの重要性について

query_builder 2021/11/22
コラム
28

セカンドオピニオンという言葉を耳にしたことはあっても、詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、セカンドオピニオンの重要性について詳しく紹介していきたいと思います。

▼セカンドオピニオンとは
セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるようにするためのものになります。
今かかっている医師以外の医師に第2の意見を求めるものです。
セカンドオピニオンは、担当医を替えたり、転院したりすることではなく、ほかの医師に意見を聞くことだといえます。

▼セカンドオピニオンの重要性
セカンドオピニオンの重要性についてみていきますので、参考にしてみてください。
セカンドオピニオンを受けることで、担当医の意見を別の角度からも検討することができます。
実際に診断や治療方針について、納得のいかないこともあるかもしれません。
そのような場合に、別の医師からの意見も聞くことができて安心しますし、より納得して治療などに臨むことができるように
なります。
また、病気に関しての理解をさらに深めることができます。
近年、がん医療を行っている病院ではセカンドオピニオン外来を設置しているところも増えてきていますので、重要性を理解したうえで
相談してみてください。

▼セカンドオピニオンを受けるタイミング
セカンドオピニオンを受けるタイミングは、治療の選択に迷ったとき・治療に疑問を感じたとき・診断名がついたときなどさまざまに
なります。
受ける際には、最初の医師の紹介状と検査結果が必要になります。なので、主治医の了解を得てセカンドオピニオンを受けたい意志を
しっかりと伝えるようにしましょう。
主治医以外の意見を聞くことで治療の選択肢が増えることもありますので、気軽に相談してみてください。
 


NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 税務調査とはどのようなことをするのか解説

    query_builder 2022/01/15
  • 獣医師のように忙しい方も税務申告は必要

    query_builder 2022/01/01
  • 手間がかかる税務申告を自分ですることのメリットとデメリット

    query_builder 2021/12/22
  • 雇用することで得られる助成金はあるのか。

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE