動物病院の確定申告について

query_builder 2021/10/08
コラム
22

動物病院を開業すれば、税金や確定申告などの件はしっかりと把握しておく必要がありますよね。
動物病院の確定申告について、詳しく紹介していきたいと思います。

▼動物病院の確定申告
動物病院だけではなく、ペット用品販売などいろいろな周辺事業を行っている場合売り上げは事業ごとに
しっかりと管理しておくことがおすすめです。
クレジットカード払いの売上・未回収の売上・紹介料の売上などは今年の売上に入れるようにしましょう。
年末の在庫の確認なども忘れないように気をつけましょう。

▼確定申告の手続き
所得税の確定申告は毎年翌年2月16日から3月15日までが申告期限とされています。
ですが、種類によって提出期限が異なってくるものもありますので確認することが必要です。
動物病院を新規開業した年分の所得税の申告書を青色申告する場合には、動物病院の事業を開始した日から2月以内に
納税地の所轄税務署長に青色申告承認申請書を提出するようにしましょう。
以前より動物病院を開業していて青色申告での確定申告書を提出する場合は、年の3月15日までに承認申請書を提出する必要があります。

▼確定申告のポイント
動物病院の所得税の確定申告の際に必要経費に算入すべき金額は、原則として所得の総収入金額に係る売上原価・総収入金額を得るため
直接に要した費用の額・その年における販売費・一般管理費などが含まれます。
年中に支払った経費の額だけではなく、債務が確定し未だ支払っていない経費についても費用計上することになりますので、
事前に把握しておく必要があります。
税に関しては、難しいことも多いので不安に思っている方は、動物病院をたくさん見てきたコンサルティングに
相談されてみることをおすすめします。

NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 不動産運用について

    query_builder 2021/10/22
  • 所得税とは

    query_builder 2021/10/15
  • 動物病院の確定申告について

    query_builder 2021/10/08
  • 開業届を自分で入手するには?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE