開業届を自分で入手するには?

query_builder 2021/10/01
コラム
21

今回は開業届の入手方法についてご紹介していきます。

▼開業届とは
開業届(個人事業の開業・廃業等届出書)とは、事業を始めたことを税務署に知らせる書類のことを言います。
ちなみに個人事業主で従業員を雇わない場合は、行政機関に提出するのは開業届のみでOKです。
開業届を提出しなかったからと言って、何か罰則があるわけではありません。
しかし開業届を出すことで節税対策になる青色申告ができたり、屋号付きの銀行口座を作ったりできます。

▼開業届の入手方法
開業届は「税務署の窓口」や「国税庁のホームページ(PDF版)」で手に入ります。
開業届を記入する際には事業所の住所や、開業日などが分かる書類、マイナンバーを用意しておきましょう。

▼開業届の内容は?
開業届には以下の項目の記入欄があります。

・納税地
・上記以外の住所地・事業所等
・納税地の税務署名
・提出日
・氏名、印、生年月日
・個人番号(マイナンバー)
・職業
・屋号(省略可)
・届出の区分
・所得の種類
・開業日
・開業・廃業に伴う届出書の提出の有無
・事業の概要
・給与等の支払い状況
・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の提出の有無
・給与支払いを開始する年月日
・関与税理士

▼まとめ
開業届は1つずつ項目を記入していくだけなので、書くのはそこまで難しくありません。
ぜひ挑戦してみましょう。

東池袋にある税務会計グスクでは、動物病院経営のコンサルを行なっております。
全国対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 不動産運用について

    query_builder 2021/10/22
  • 所得税とは

    query_builder 2021/10/15
  • 動物病院の確定申告について

    query_builder 2021/10/08
  • 開業届を自分で入手するには?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE