ペット保険とは

query_builder 2021/07/01
コラム
1

大切な家族の一員であるペットでも、人間と同じように病気やケガをしてしまいます。
そんな時に役に立つのが、ペット保険です。
そこで今回は、ペット保険についてお話ししていきたいと思います。

▼ペット保険とは
ペット保険は、急なけがや病気などの診療費に供える保険になります。
長期の通院をしないといけなくなった場合や、大きな病気を患ってしまい治療が必要になった場合など、保険があることで診療費に対応することができます。
動物の手術や入院、抗がん剤などの高度治療は、医療費が高額になることも珍しくないため、ペット保険に加入する方も増えてきています。

▼ペット保険の補償内容
ペット保険で補償できるものは以下の通りです。
■病院への通院費
動物病院へ通ったときに支払われるものです。
診療費や処置費、薬が出た場合は処方薬代も対象です。
■入院費
入院した際にかかる費用を補償してくれます。
■手術費
手術を行った際の費用(麻酔も含む)が対象です。

▼ペット保険に入るべき?
ペット保険に入るべきか、悩まれる方も少なくありません。
ペット保険は、年間で一括または月々支払って保障を得る、掛け捨ての保険になります。
ペットの診療費は高額になることが多いため、「もしも」のときに備えて保険に加入されておくことをオススメします。

▼まとめ
ペット保険は、けがや病気の大きさによって、長期的に通院しないといけなかったり、手術を行わないといけなくなったりしてしまいます。
なので、無理のない範囲でペット保険へ加入されておくと、将来なにかあった時に安心できますよ。
当院では、動物病院の開業や経営に強い税務会計を行っています。
小さなお悩みでも丁寧に対応しているので、気になることがあればぜひお問い合わせくださいね。

NEW

  • 動物病院 税務調査 収入計上漏れ

    query_builder 2021/07/08
  • 動物病院の医療機器の種類について

    query_builder 2021/12/08
  • 開業までの準備について

    query_builder 2021/12/01
  • セカンドオピニオンの重要性について

    query_builder 2021/11/22
  • 動物病院の立地はどこがいい?最適なテナントの場所について

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE